ブラジルとFootballについて

From 小松 望
サンパウロのオフィスより、

待ちに待ったロシアワールドカップが始まりましたね。

ブラジル人は、本当にすごい盛り上がるんだと言っていますが、
会社や学校は、ブラジル戦の時は、その時間は休み、
もしくは、会社で応援などしております。もちろん銀行も業務中止です。
国全体がとまります。

先日、子供の学校の行事があり、準備をしていましたが、なぜがその部屋には、ワールドカップのフランスとオーストラリア戦が放映されており、学校のイベントがはじまるまで、だれも準備をしなかったのは言う間でもありません。

今回のワールドカップはそんなに盛り上がっていないのでは?
それには、前回のブラジル大会の準決勝の呪縛があるようです。

呪縛からの解放としては、Magazine Luizaという大手のECサイトでは、
下記のイメージのようなサイトを作成して、前回ドイツとブラジルの決勝戦で1-7で負けた試合を見たテレビで今回のワールドカップを見ますか?そのテレビを下取りして新しいテレビでワールドカップを見ようというキャンペーンをやっております。

下取りしたテレビは、ライバルのアルゼンチンにあげようと言っています。

そういわれてみれば、近所のバールなどもテレビが最新になっているような感じがします。これを機にみんなテレビ替えているのかな?

日本も地震がありましたが、皆さん大丈夫ですか?
私は阪神淡路大震災の復旧で関西に行きましたので、自分でもできることで応援させていただきます。